車 運転 譲り合い

譲り合いが大事

基本的に、車に乗っているなら皆が譲り合いの気持ちを持って運転する事が一番円滑に交通が行き届くのではと思いますが、どうしても合流地点や狭い道の行き違いなどは、われ先にと前に出てくる車がいるものです。

 

高速道路の渋滞などでも、車線ごとの動きが違って、横の道路の方が進んでいるからと焦って車線変更する車が複数台いることで、それらの場所で早さなどバランスが崩れて渋滞を悪化させている気がします。

 

どんなに人より前に出ても急いでも、結局信号で止められれば一緒ですし、そういった気持ちから事故を起こす事も多いと思いますので、車に乗るときは出来るだけ穏やかな気持ちで焦らず運転することが大事ではないでしょうか。

 

電車の踏切などでも同じように、行きかうのにやっと、位の場所の場合は交互に譲り合うとか、出来るだけ相手の車に対して広く開けて対処するとスムーズに往来できると思います。

 

車の運転だけでなく何事も短気は損気ですからね。